美味しいイベント企画中!(^^)!

Filed Under イベント | 美味しいイベント企画中!(^^)! はコメントを受け付けていません。

こんにちは!

3月に開催予定のサロンイベントに向けての打合せをパパラッチしてみました✧

何やら、大きい荷物と綺麗な先生がいらっしゃり

荷物を数分でセットアップ!((素早い!))

dscf1220.jpg

並んでいるのはこの道具たち★

dscf1222.jpg

何だろう…(・ω・`)

と思っていると良い香りが**

わかりますか??

コーヒーを豆から挽いているんですっ★

dscf1221.jpg

挽きたてのコーヒーをじっくり淹れると…

dscf1225.jpg

深みや苦みやコクがすごく出ていて、飲みやすい!

コーヒーの苦みが苦手な方でも、豆の種類によっては

フルーティーなものや

まろやかなもの

など味も豊富にあるそうですよ~♪

奥が深いっ✧✧

そして何杯か試飲させて頂き・・・(*^^*)

最後にカフェモカを作って頂きました♪

dscf1227.jpg

とっても美味しそう~~~❤

カフェ好きな方にはたまらないはず(^^)♪

実はこの日来て頂いた先生❤

子育て&コーヒーサークル『ちゃぶだいカフェ』のAKKO先生なんです♪

コーヒーコーディネーターをされてるAKKO先生がいれるコーヒー☆*♪

サロンでまったりカフェ空間を楽しみませんか??

イベントの詳細は、詳しいことが決まり次第お知らせさせていただきます♪

お楽しみにっ♬♪

お気軽にご来店・ご連絡下さいませ(^0^)♪♪

↓ ご予約&お問い合わせはこちらまで ↓

マニーシャ

082-224-2016

水曜・祝日店休(10:30~19:00)日・平日祝(~18:30)

※ 2012年1月より、祝日(平日の祝日のみ)を店休日とさせて頂いております ※

ヴェーダーンタキャンプの報告

Filed Under イベント, オーナ日記 | ヴェーダーンタキャンプの報告 はコメントを受け付けていません。

インド、リシケシより日本へ。

スワミ ダヤーダナンダ、4月8日夜、広島空港へ到着。
待ちに待ったスワミ ダヤーダナンダ。花束を抱えて実行委員会のメンバーとお迎えに上がりました。
到着されたスワミは近くで拝見いたしますと、穏やかな慈悲深い眼をされていて、厳かな威厳のあるお顔でした。
今回は日本へ2度目の来日となり、長いあいだの願いでした平和都市広島への第1歩となり、ご案内する私たちも、いろいろと準備を整えてのキャンプスタートの日でした。

2007414-060

翌9日はあいにくの雨となりましたが、世界遺産の宮島へ。
車2台に総勢12人で、まずは宮島厳島神社へお参りを。初めて見るもの、触れるもの
立ち止まっては説明を聞かれで、スワミの好奇心は十分に満たされた事と思います。
そして大聖院での吉田住職との昼食会。
完璧ベジタリアンのスワミに、見た目も味も最高の精進料理をふるまっていただき、感激でした。スワミにとっても日本の家屋、庭園もきっと素晴らしい風景だったと思います。

この日は段々と雨脚もひどくなり、予定していた錦帯橋は取りやめて、明日の平和祈念講演、資料館、他のためにもホテルでの休養としました。
第1日目はほっと一息 ♪♪♪でした。
 
2010年4月11日(日)「平和と思いやり」についての広島講演会からスタートし、
4月18日(日)東京キャンプで最終日を向かえ、無事全日程をおえました。
今日は出張から帰り、ようやくヴェーダーンタキャンプの報告をさせていだきます。

チベット・セミナーの報告

Filed Under イベント, オーナ日記 | チベット・セミナーの報告 はコメントを受け付けていません。

3月に入り、待ち遠しい春は中々やってきてくれませんね。
そんな中、ようやく、セミナーが始まりました。
セミナー初日にどれくらいの方々が参加してくださるかと、少々気を揉みながら~~

さすが~人気のチベット仏教!!
初日から、24人の皆様に参加していただきました。

dsc000041

MMBA(文殊師利大乗仏教会事務局)でもある野村進次郎先生のオリエンティションからスタートし、チベット高僧の方からの講座が始まりました。
チベット語は、分かりませんが、ヨーガをかじっている私には、何となくイメージが伝わってきます。通訳を介するとまた話の内容に中々付いていけず、でも、ああ、ヤッパリ!!
と話の中に引き込まれていきました。終わってみれば、あっという間。
また、次回も聞きたい!と思うワクワクの講座でした。

来週は瞑想の更に深いお話になるそうです。興味のある方、ご縁のある方、
お待ちしています~~!!
2e69c8821e697a5-040

チベット・スピリチュアル・セミナー

Filed Under イベント, オーナ日記 | チベット・スピリチュアル・セミナー はコメントを受け付けていません。

      チベット・スピリチュアル・セミナー

   tibetan spiritual seminar 開講のお知らせ

ヒマラヤ山脈に囲まれているチベットでは町外れなどに何年間も人知れず、ひっそりと洞窟の中で瞑想をしながら暮らしている人が沢山います。
彼らは毎日何度も死や再生のポロセスをイメージトレーニングしながら、究極のブッタの境地にいたるための修行をしています。これらの瞑想をすることで、彼らは感電に正常な”幻の身体”を実現するといわれています。

このチベットのスピリチュアリティをチベット仏教総本山から広島に来ておられる高僧の皆様から直接、基礎から教えていただき、日ごろ、疲れきった私たちの日常生活の中で、
活かしてあなたのスピリチュアルな生活をレベルアップしませんか!

日時:  3月12日~毎月第2,4、金曜日 19:00~20:30

講師: ゲシェー・チャンパ・ドンドゥプ先生ほか
    (講師の先生は広島にある唯一のチベット僧院から      来られます。)
参加費:1,500円(1回資料込み)
     資料の準備のため、必ずお申し込み下さい。

主なテーマ(例)
    *テーマは毎回一つずつ、随時変わります。
  ・瞑想の基本~呼吸とその観察法
  ・ブッタの神々をイメージする~様々な仏や菩薩の姿を
   イメージするしかた
  ・ブッタや神々との対話
  ・マントラの意味を知り、瞑想する。
  ・チベット死者の書を学ぶ~死と再生のプロセス

************************

お気軽にご参加くださいませ。

************************

     ・

ミネハハ・スペシャル・コンサートのご報告

Filed Under イベント | ミネハハ・スペシャル・コンサートのご報告 はコメントを受け付けていません。

      ミネハハ・スペシャル・コンサートのご報告    

11月16日(日)待望のミネハハ・コンサートが開催されました。
その感動の模様をお伝えさせていただきます。

ミネハハの名前は北米ダコダ族の酋長の娘に由来。
「ミネ」は水、「ハハ」は微笑みの意味。
悲しみも苦しみも乗り越える大地から湧き上がるエネルギーの名称。
        ミネハハ 005.jpg 素顔のミネハハさんは、にこやかで周りへの気遣いもされながら、
実に自然体のとても温かい方でした。

主催者としては、10年来の念願がかなったわけで,このコンサートまでの流れが、
不思議なご縁を繋いでのジャストなタイミングで開催され、縁ある方々が遠近から
集まり、同じ思いを、感動を共有できた素晴らしいコンサートでした。
        ミネハハ 009.jpg

ミネハハさんは1974年~はスタジオミュージシャンとして活躍され、これまで
3000曲以上のCMソングを歌い「CMソングの女王」としての地位を築かれ
披露して頂いたCMの数々のナント多い事!!
次々とでてくるコマーシャルソングはどれも毎日聞いているお馴染の曲ばかり、
ワクワク楽しく目の前で聞けて感動的でした。

コンサートの中番で、母子の愛や、老父の人間としての懺悔であったり
後半には「ひとつ」  「ありがとう!地球」
心の琴線に触れるような歌声、魂を揺り動かすような歌声でした。
地球の映像をバックに~、湧き上がる感謝と愛しさ~
開場の皆の心がひとつに!!
・・・・・・会場の皆様、誰もが溢れる涙をそっとぬぐっていらっしゃいました。・・・・・・ 今この時代に、「緑の地球、青い地球」と共に、生かされている私たちに
できる事は一体なんだろう~??
そんな思いを実は、全ての人達が心の奥に思いを持っていて、
心が一つになることを願っているのだと。
・・・・・・祈りに満たされた至福の会場でした。皆さんの心に撒かれた種は
これから、さらに実を結んでいくのでしょう・・・・・・・!必ず!・・・・・
          ミネハハ 015.jpg  
1994年にソロボーカル「MINEHAHA」としてデビューされ
年間70本のコンサートとミネハハワールドの音づくりに全力を注ぎ、
2007年からはインド・ブッタガヤで自力で無料教育施設開校し、NPO法人
「ミネハハ・ヘルピング」もスタートして、世界に活躍の場を広げつつあります。         ミネハハさんがインドで教育を受けられない子供たちのための学校
        「MINEHAHA」での教育ボランティアの映像を見ながらの歌… 
        私たちがどんなに恵まれ、生かされているかを考えさせられながらも、
        子供たちが楽しく授業を受けている姿、
        学校で友達と学ぶ喜び、純粋な笑顔に会場は癒されていました。

[ありがとう地球」
     木は黙って切られ 黙って倒れる 人が空を汚しても 黙ってそこで呼吸する
     私達は利用するばかりで この地球に感謝したことがあっただろうか
     ただの一言でも心を込めて「ありがとう」と言ったことがあっただろうか
     傷つけても 傷つけても 黙ってたえてたこの★に
     何かを返した事が あっただろうか

     土は草を育て 草は生き物を育てる
     自分のためとか 何かのためじゃなく そこに生きてそこに朽ち果てる
     そうやって何年も何百年も 何億年も生きてきたルルルル・・・・・

      空が青い この地球 海がきれいな この地球
      緑あふれる この地球 ふるさとの★ この地球
      ありがとう ありがとう ありがとう 地球

      地球は愛を育て 愛は人を育てる
      地球の前では敵も 見方も 自分も 他人も 上も下もない
      そうやって何年も何百年も 何億年も生きるんだルルルル・・・・・・・

      みんなが空で みんなが海 みんなが緑で まんなが地球
      人が汚したこの★を 必ずきれいにして返すから ララララ・・・・・・

 

ミネハハさんの熱いハートが開場のすみずみまで行き渡り、
本当に熱い熱いコンサートになりました。ミネハハさん、   

                                                        ミネハハ 028.jpg
              感動をありがとうございました!!
       益々のご活躍を!  

]]>

ミネハハ・スペシャルコンサート

Filed Under イベント | ミネハハ・スペシャルコンサート はコメントを受け付けていません。

        

            ~フリースペース・マニーシャ特別企画~
       
  ミ ネ ハ ハ    
  
スペシャルコンサート in  HIROSHIMA  時代が求めるマザーハートな歌声、ミネハハさんのソロコンサートを
 熱き想いのご協力を得て、皆様に楽しんでいただけることになりました。  宇宙の揺らぎのような光線に満ちた世界は、魂(生命)がハミングする
 癒しと感動に包まれた忘れえぬひと時となるでしょう。
 

                  2008年11月16日(日)               開場 モイスティーヌ広島サロン
                 
 開場 12:30 開演13:00
                       
広島市中区鉄砲町8-2小野ビル2F
                三越百貨店
の裏クラークシーゲル菓店角入

           082-224-3035  

  

 
                        入場料;2,500円
 
   <ミネハハプロフィール>
北米ダコダ族の酋長の娘に由来。「ミネ」は水、「ハハ」は微笑みの意味。
悲しみも苦しみも乗り越える大地か湧き上がるエネルギーの名称でもある。
フェリス女子短大で声楽専攻。1974年カラスタジオミュージシャンとして活躍、
3000曲以上のCMソングを歌い「CMソングの女王」としての地位を築く。
1994年にソロボーカル「MINEHAHA」としてデビュー
年間70本のコンサートとミネハハワールドの音つくりに全力を注ぐ
2007年からはインド・ブッタガヤで自力で無料教育施設開校、
NPO法人「ミネハハ・ヘルピング」もスタートし世界に活躍の場を広げている。

  ご来場を心よりお待ちしています。     【フリースペース・マニーシャ】

                   

追記

ミネハハ・ヘルピング・フリーエデュケイション・センター/インド・ブッタガヤ

 ~ 愛の種まき~       (・・・・・より抜粋しました)

                        
”何かをしなければ・・・・”
じわじわと壊れていく自然環境や人間社会を眼の前にして誰もが抱く思いだろう 。
”でも、何をすればいいのだろう?””何ができるだろう”これまた、多くの人が感じて
いる逸話ざる思いだろう
やはり、いつの時代も思いを形にするには愛と勇気と思いかけない
ヒューマンな
出会いが必要なようだ。もちろん、その人の常日頃の生き方が思いがけない出会いを生む
ということはいうまでもないのだが。

何の見返りも望まず、子供たちの命輝く笑顔を糧にインドの最も貧しい子供たちを支援始めた
歌手・ミネハハさんの人間愛に満ちた無償の行為も思いもかけないヒューマンな出会いから
始まったという。
無論この世に偶然などありえない。すべては原因と結果の法則に貫かれているとする宇宙の
真理に照らせば、”命こそがこの地球で最も大切なものである。”と、マザーハートな愛の歌声
ですべての命を癒し励まし続けるミネハハさんだからこそめぐり合えた出会いだといえるのだが。

インドで皆無に等しいこの無料で子供たちを受け入れ、学ぶ喜びを命を輝かせていくという
ミネハハ学校開校は歌の伝道者、ミネハハさんらしい感動的な出会いが齎したものだ。
インドブッタガヤで行われた「風の輪」奉納式典に招かれる事になったミネハハさんー。
釈迦が悟りを開いた菩提樹の前でミネハハさんが歌う出すと、菩提樹におとりが集まり始め
その場の空気は一変した。
居合わせた人達はなんともいえぬ感動に包まれたという。 そんな光景の中にひときは印象深くミネハハさんの心に残る二人の青年の姿があった。
流れる涙を何度もぬぐいながら聞き入っていたダルとディップの二人だった。
–半年後ダルとディップは意を決してミネハハさんを尋ねた。二人は初めて聞いた歌声に
感動と夢を実現する勇気をもらったことを率直に伝えた。そして、「寝深く残る身分制度の中で、
何も進歩も選択肢もなく大人になってしまう子供たちの為に無料の学校を作る決断をした」
といいそのきっかけを作ってくれたミネハハさんの名前を付けさせてほしいと要請したのである。 開校までに様々な困難が待ち受けていた。でもダルとディップ、そして共に汗を流す村の若者
たちのひたむきな情熱は冷めることはなかった。ミネハハさんも彼らの熱い思いに動かされ、
共に学校つくりに参加することを決意した。壊れかけた廃校に白いペンキで修繕し塀を作り
あぜ道を整備する。彼らの夢実現への献身的な努力が続いた。教育に無理解な保護者を一軒
一軒まわり尋ね、生徒を集め、教諭を集め、2007年1月、ついにインド・ブッタガヤに無料教育
施設「ミネハハ・ヘルピング・フリー・エディケーション」を何の組織にも頼らず、ただ熱意だけで
開校させたのである。 一年を過ぎた今。満足に食べる事のできない子供たちの健康を考え、一食でも食べられるように
給食も始まった。更には子供たちとその家族の為の医務室の準備も進んでいる。こうして現地
ブッタガヤでは、着々と地域に根ざした学校運営が進んでいる。また、それを支援する日本では、
このほどNPO法人「ミネハハ・ヘルピング」が創設され、支援のうねりが一層大きくなろうとしている。
今も悪しき風習や邪悪な権力と戦いながら、ミネハハさんと現地を含めたその仲間の献身的な
支援活動は続いている。どうか縁深きインドの地に灯った愛の灯を消さないでほしい。
いや、日本人の誇りとして、地球人の使命として断じて消してはならないのです。今、何かをしな
ければ・・・でも何をすればいいのか・・・そんな思いを抱く多くの皆さん是非この運動に加わる事
から初めてくだい。ミネハハワールドウエーブは今始まったばかりです。

]]>

薬効手染めのお話会

Filed Under イベント | 薬効手染めのお話会 はコメントを受け付けていません。

         薬効手染めのお話会                

         今、女性の間で話題のシルク布ナプキン

     napkin_starterset[1].jpg        akane_pic[1].jpg  

   身体の中からキレイに排毒作用を!のお話を中心に「衣は大薬」
   女性の心と身体に新党するようなお話です。

        日時: 10月13日(月)13:00~15:00
        場所: モイスティーヌ広島サロン
        会費: 1,000円(お茶&お菓子付)
        講師: 中村俊一&中村由産     
             「シルク布ナプキンについて」 ー衣は大薬ー プロフィール
    中村由産:(なかむらゆうみ)      
         1960年生まれ、小学校の頃から機織に興味を持つ      
         20歳の頃、中学生のころから希望であった倉敷の      
         「染め織り研究所」に入社、1年間折や染物を学ぶ      
         その頃、自分の為に作り始めた草木染のシルク製の      
         靴下下着、スカーフなどを徐々に商品化。      
         2000年からシルク布ナプキンの制作を始める。      
         (有)アルデバランを夫と共に設立。05年に自宅に      
         工房横にお店をオープンし積極的に草木染の商品を      
         作り続けている。           中村俊一: (なかむらしゅんいち)      
         1954年生まれ、(有)アルデバラン代表取締役      
         ホリスティックな生命感に基づき他ヒーリング技術や      
         カウンセリング法を学び続けて現在に至る。      
         その体験や知識をアルデバランの商品つくりに活かし      
         ている。              
                        

                          フリースペース・マニーシャ             
                          (有)モイスティーヌ広島販売 横

]]>

13人のグランマザーの叡智を未来につなぐ

Filed Under イベント | 13人のグランマザーの叡智を未来につなぐ はコメントを受け付けていません。

「13人のグランマザーの叡智を未来につなぐ」
と題して先日5月11日(母の日)に開催されました。      事後報告ではありますが、これからの新時代に必要な
     イベントとして、掲載させていただきます。 *************************** 2004年、13人のグランマザーたちによる国際評議会は、
祈り、教育、そして私たちの母なる大地と
その大地にすむ生きとし生けるすべての命、すべての子供たち、
これから続く7世代の子供たちを癒すための同盟として団結しました。 その13人のグランマザーのひとり、クララ・シノブ・イウラさんは、
アマゾンの奥地でアマゾンの植物の声を聞きながら、その力を借り、
多くの人々を癒し続けています。 クララさんは日系ブラジル人でもあり、日本は彼女の第2の故郷です。
その日本で、2010年秋、13人のグランマザー評議会を開催することを
クララさんは心に描いています。
そこで来日中のクララさんを囲み、13人のグランマザー評議会の
ビジョンについてお話ししていただくことになりました。
特別ゲストに写真家永武ひかるさんをお招きいたします。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。
内容
●13人のグランマザーの活動紹介DVDの上映(20分くらい)
●特別ゲスト 永武ひかるさんトーク「アマゾンの森に
  宿る叡智・シャーマニズムを語る」30分
●対談 「13人のグランマザーたちのビジョン」30分
●他、クララの娘タイリーンによるアマゾンの歌など 30分 場所
浄土真宗 正満寺   東京都港区高輪1-27-44    
南北線白金高輪駅または都営浅草線高輪台駅より徒歩10分
日時 2008年5月11日(日曜日) 

]]>

日米 禅 絵画展

Filed Under イベント | 日米 禅 絵画展 はコメントを受け付けていません。

日米 禅 絵画展

Filed Under イベント | 日米 禅 絵画展 はコメントを受け付けていません。

keep looking »